LINE掲示板は利用しても大丈夫なのか?

MENU

LINE掲示板の体験談〜都内32才人妻の場合〜

初めまして、32才の都内に住む人妻です。結婚して5年目ですが、子供はできていませんし仕事にも就いていません。

 

ダンナを送り出してから洗濯と掃除、朝の情報番組を観ていたら、あっという間にお昼。

 

冷蔵庫にあるもので簡単に空腹を満たして、さぁ何しようか?の繰り返しです。

 

特に平日の昼間はやることがなくて、お友達に連絡してカフェやショップ巡りしたところで、1ヶ月も繰り返せば完全に飽きてしまって・・。

 

主婦って楽しくないです。そんな日常に憂いているときに、ダンナのスーツのポケットから、いろいろな紙切れが出てきました。

 

コンビニでお弁当買ってるくらいなら無害なんですけど、キャバクラのチラシや風俗関係の名刺なんかが、見つかったりします。

 

もう信じられない!私ばっか我慢してるなんてムカつくんですけどっ!

ダンナが浮気!?

そんなとき、ウチに遊びにに来た同じマンションに住むお友達・慶子さんに、こんなことを言われたんです。

 

「男性ってみんなそうよ。それ、キャバクラや風俗だけで済んでないかもよ。」

 

え?え?、どういうこと?

 

「要するに、家の外で奥さん以外の女性と、エッチしてるってこと。」

 

それを聞いて、私は動揺しました。ダンナが浮気をしてる?そんなことってアリなの?結婚して、まだ子供もできてない状態で、他の女性に興味を持って手を出しているなんて。

ネット検索で初めて見つけたLINE掲示板

慶子さんが自分のスマホで見せてくれたLINE掲示板には、驚くほどの多さの人数が書き込みをしていました。しかも、自分のプロフィールとLINE IDを公に晒しています。

 

個人情報じゃないの?こんなのって有り得るの?これが許されるなら、誰もが簡単に知り合えて、簡単に浮気エッチができちゃうじゃん。

 

当然ウチのダンナも、簡単に相手を見つけることができてしまう。あんなにキャバクラや風俗のチラシ持ってるんだもん、やらないはずがないっ!なんだかめちゃめちゃ腹が立ってきました。

お友達はLINE掲示板を使ったことがあるって言うんだけど・・

お友達の慶子さんが教えてくれたLINE掲示板。自分のプロフィールやLINE IDを書き込んだり、相手のプロフィールやIDを見たりして、出会いの連絡を取り合うことができるといわれているサイトです。

 

でも私、ちょっと疑問なんですよね。ホントに相手と連絡が取れるのかな?そこで慶子さんに聞いてみたら、やったことがあるって言うんです。

 

「どんなふうに?」
「実はね、LINE掲示板に買い込みしている人に連絡を入れてみたんじゃなくって、」

 

「うんうん、」
「自分のプロフィールとLINE IDを掲示板に書き込んでみたの。」
「えーっ!それってすごいっ!やばいじゃんっ」

 

慶子さん、なかなか大胆です。私には絶対ムリかも。だって、誰に見られるか分からない掲示板に、自分の個人情報は載せられないですよ。

 

「で、どうだったの?」
「うん、それがね・・」

 

慶子さんの答えは、とても意外なのものでした。

実際にLINE掲示板を使ってみたら・・

LINE掲示板に自分のプロフィールとLINE IDを書き込んだことのあるお友達の慶子さん。その結果を聞いてみると、

 

「実は、ほとんど誰からも返事が来なかったの。」
「え?」
「もっといろんな男性からお誘いが来るのかなって思ってたのに、ほとんど来なかったのよ。」

 

「どうしてかな?」
「さぁ、わかんない。ただもしかしたら・・」
「もしかしたら?」

 

「これは憶測だけど、もしかするとLINE掲示板って、何か別の目的で運営されてるんじゃないかな?」
「どういうこと?」
「例えば、私たちみたいな人妻というか女性が、浮気相手を見つけるための掲示板じゃないのかなって?」

 

「えっ?よくわかんない・・」
「私だってよくわかんないけど。そんな気がしたの。」

 

その日はそれで慶子さんと別れました。疑問だけが残った感じで、なんだかしっくりしません。掲示板に書き込んだのに、何も反応がないなんて。

 

そのまま放っておくのは気分が悪いので、色々と考えを巡らしてみました。時間に余裕があるのって、こういうときにラッキーですよね。

今度は私自身がLINE掲示板を使ってみました

そして実際に、LINE掲示板へ男名前で載せてみました。ちょうどお昼の3時くらいだったかな。

 

ドキドキしましたよ、慶子さんは大したことないって言ってたけど、私は初めてだから。

 

しかも人生初の男性に扮してのお試しプレイだから。掲示板に登録して2分ほど経ったころ、ひとつ目の着信がありました。

 

もう返事が来たじゃん!慶子さんはほとんど反応ないよって言ってたのに。なにこれ?

 

あっ、また来た。いっぱい着信してるよ、すごいよ、今までこんなにLINE来たことないよっ!もうびっくりするくらいのLINEメッセージが送られてきたのです。

 

これ全部女性なの?ウチのダンナなら、ウハウハになっちゃう!こんなに女性から連絡が来たら、選びたい放題じゃん。やばいやばい、ホントにやばいよっ!

山のように届くLINEメッセージ!これはやばい・・

最初にLINEメッセージの着信から1時間経ちましたけど、まだなにやら着信が続いています。

 

こんなに届くんだ、もうびっくりしてしまいました。びっくりし過ぎて、まだ中身を確認していません。

 

さぞや男性を誘惑し翻弄する女性の言葉が並べられているんだろうなと、ドキドキしながらひとつ選んで、メッセージを開いてみたのです。

 

そうしたら、こんなことが書かれていました。

 

『あなたを待っている女性がたくさん登録されていますよ。こちらをクリック!』

 

え?なにこれ?どういうこと?次のメッセージを開いてみたら、

 

『選りすぐりの人妻があなたとのライブチャットを楽しみに待機中!』

 

ライブチャットってなに?次々にLINEメッセージを開いてみました。

 

『 LINE固まるし。

こっちにわたしのいろいろ書いてあるから見にきて。
http://・・・・
ごめんね、すぐLINEしてね、待ってるから。 』

 

『初めまして、だよね?

スマホ変えたら知り合いかも?にいたので追加しちゃいました。
多分知り合いじゃないっぽいけど、ヒマな時にでも相手してくださいね。
どこに住んでる人ですか? 』

 

『こんにちは、掲示板見ました。

私はいつもこっちのSNSにいます。
http://・・・・
ぜひクリックして、同じSNSでやり取り始めましょうよ!』
『JKやJCと付き合いたいならココ!』
『女子高生とエッチしてみませんか?画像も送りますっ』

 

愕然としました。全てほとんどこんな内容ばっかりです。

ダンナとLINE掲示板を検証!

「これ見てっ!」

 

ダンナが帰宅したので、私のスマホを突き出しました。すごい剣幕の私を見て、何かバレたのではないかとオドオドしています。

 

「ど、どうした?」
「これよこれっ!」
「LINE掲示板っ??」

 

それから昼間にあった出来事を、包み隠さずダンナに伝えました。慶子さんとのことや、私が男名前でLINE掲示板に書き込みしたことも。

 

そしてそれに対して送りつけられてきた返信の内容も全部見せました。

 

「うわっ、こりゃひどいなぁ〜、」
「でしょ?とんでもないでしょ!こんなので男女が出会えるわけないじゃんっ」

 

「そうだよな、LINE掲示板って使ったら危ないんだよな。」
「なら何で余計なことしてるのよっ?」

 

「えっ?オレ、LINE掲示板なんて使ってないけど・・」
「似たようなことやってるでしょーっ!」

 

そこで隠してあった例のキャバクラ風俗の名刺を突き出しました。

 

「いや、これは仕事で行っただけで。」
「浮気したかったんでしょーっ!」
「そんなことないっ、絶対にないからっ」

 

それからダンナはずっと平謝り、浮気はしてなさそうだったので今回は許してあげました。でも、男性向けの甘いワナって、そこいらに振り撒かれてるんですね。

 

特にネットには、充分注意しなきゃダメ。ウチのダンナなら、ホイホイと誘われてしまいそうです。

やっぱり危ないLINE掲示板

次の日、お友達の慶子さんを呼んで、昨夜の顛末を話しました。
彼女が特に興味を持ったのは、LINE掲示板に登録した後に送られてきたメッセージ。

 

「やばいじゃん、JKとかJCって書いてあるよ。」
「そうそう、これって未成年でしょ?」
「ついつい乗せられて、未成年と関わりを持ったりしたら大変よ。」

 

「逮捕かな?例のタレント俳優みたいになっちゃう?」
「おカネを要求されるかも?」
「仕事も信用も失っちゃうね。」

 

「ダンナさん、気をつけなきゃ!」
「ホントだぁ〜!」

 

結局、私のLINEにはそれ以降もバンバン勧誘スパムが送られてくるので、IDを削除して新しいものを作ることになりました。

 

その覚悟をして実行に移したことではあったのですが、いざメッセージを受けてみると、あまり気持ちのいいものではありませんでした。

 

LINE掲示板は使ってはいけない危険なもの、それが分かっただけでもよしとしなければならないのでしょう。あと、ダンナの浮気も未然に防げたのは良かったのかな。