LINE掲示板って実際どうなの?信頼性についての体験談紹介

MENU

恋愛に悩めるボクのLINE掲示板体験談

初めまして!ボクは23才の会社員、仕事がようやく分かりかけてきた感じの社会人1年生です。

 

そろそろプライベートも充実させたいなと思って、クルマの購入や住むマンションを新しくしてみようかとか考える余裕が出てきました。

 

旅行も好きだし、アウトドアを楽しむのもいいなって。でも、そういうのひとりでやるのは何だか寂しいでしょう?

 

隣りに学生のころからの友達がいてそれはそれなりに楽しいんですけど、やっぱり女性がそばにいてくれるほうが気分が違ってきますよね。

女の子が気になって仕方ない毎日!ツライですっ!

彼女が欲しい!付き合いたい!と考えるようになると、ボクの周りにいる女の子たちのことが気になって仕方なくなります。

 

顔やボディスタイルはもちろん、服装や趣味、その日のお化粧の状態までも。

 

そんなこと意識なんかしたことなかったのに隣りを歩かれたときの香りだけでハッとさせられることが多々あって。

 

そうなると、頭の中が女の子のことばかりに。考えないようにしようと思ってもどんどん湧き出てきてしまいます。

 

恋愛に奥手のままじゃいけない!一念発起したボクは・・

同じ職場の理紗さんとの飲みの後、女性経験の少なさを自分なりに反省する日々が続いていました。

 

どうすればいいんだろう?やはり女性と付き合ってそこで色々と気づき学んでいくしかないのか?

 

そんなふうに考えが巡るようになって、ある日「恋愛」とか「彼女」とかをスマホで検索してみたんです。ネットになら、何かヒントになるものが転がってるんじゃないかと思って。

 

そうしたら、偶然見つけましたよ。男女がたくさん集まってる熱いサイトを。その名は、LINE掲示板。

 

そうです、あの誰もが使っているスマホアプリ・LINEをベースにした男女が知り合える掲示板なんです。

 

LINE掲示板を利用してみることにしました!

同じ職場の理紗さんに、LINE掲示板のことを聞いてみたんです。女性もこの掲示板のこと、詳しいのかなと思ったので。

 

「え、ライン掲示板?ラインってLINEよね?」
「そ、そうです。」
「ん〜、私それ見たことないなぁ〜。」

 

おっ、理紗さんでも知らないんだ。ということはまだそんなにみんな活用してないってことか。これはラッキーかもしれない。

 

ボクが真っ先に使っていいとこ取りしてしまおうって思いましたよ。利用方法は、とても簡単みたいなんです。

 

どのLINE掲示板のサイトも、自分のLINE IDを記入するアイコンが付いていて、そこをクリック。名前とIDと、彼女を募集する記事を書き込めば完了です。

 

とりあえず初めてだから、検索順位の上位からひとつサイトを選んで、記入を終えてポチッ。後はボクの書き込みを見た女性からの連絡待ちでしょう。

 

お昼休みにLINE掲示板に書き込み登録をして、そのまま仕事に出かけました。なにやらスマホの着信バイブが震えているのは感じてましたよ。でも、仕事中だからとあえて見ずに放置しておきました。

 

その日の夕方になって、仕事帰りの通勤電車の中でスマホを開いてみたら・・・とんでもないことになっていたんです。

 

LINE掲示板に登録した途端、ボクのスマホにメッセージ続々!

仕事帰りの通勤電車で自分のスマホを開いてみたら、なんとLINEにびっくりするほどのメッセージが届いてました。

 

これ全部女の子からなの?すごいっ!たぶん間違いなくお昼にLINE掲示板にボクのIDを登録したからだっ。

 

いやぁ、驚きました。こんなに多くの人が反応してくれるんですね。でもどんな女性からメッセージが届いているのか、どんなことが書かれているのか、めっちゃ興味があります。

 

早速中身を見てみましょう。

 

まずひとり目。内容はこんなふうでした。

 

『初めまして、LINE掲示板の書き込みを見ました。

お住まいはどちらですか?近くであれば連絡を取り合いたいです。そのときに顔写メ送ります。』

 

そうか、確かに近くに住んでないと直接会えないもんな。そういう個人情報の交換をひとつずつやっていくのがLINE掲示板の使い方なんだ。

 

ボクは関西在住なので最寄りの駅とか自分の顔写真とか添付して返事しました。でも、それ以降全くその人から連絡がありません。

 

たぶん住んでるところが離れているから、あきらめたんだろうなと、勝手に解釈しました。

 

ふたり目はこんなことを書いてきました。

 

『書き込みを見て連絡しました。今週末に条件付きで会えますか?』

 

え?いきなり会うの?積極的だなぁ〜。でもこの、条件付きって何だろう?条件の意味が分かりません。それで当人に直接LINEで尋ねてみました。すぐに返事が返ってきて、

 

『ホ別苺くらいかな。』

 

これ、どういう意味?余計に分からなくなってしまいました。かといって、もう一度当人に聞くわけにもいかず、ネットで探してみることに。そうしたらすぐに答えが判明しましたよ。

 

ホはホテルのこと。苺はイチゴ、つまり15000円というお金を指していたのです。あまりにも衝撃的過ぎて、しばらくスマホをイジる指が止まってしまいましたよ。

 

これって売春行為じゃないですか。LINE掲示板ってそういうところなの?

 

一気にテンションが下がっていきます。届いている他のメッセージをひとつずつ見てみたら、ほとんどがこの条件を提示している内容でした。とんでもないことです。

 

だって違法行為ですからね。気軽に女の子と知り合えると思っていたら、お金の絡むエッチ行為の窓口になっている。これはダメでしょう。

 

他にはこんなものもありました。

 

『本番有りでホ別2で。24時間受付中。』

 

これはもう個人ではなくてデリバリーヘルスの業者じゃないですか。しかも違法な本番行為有りを謳っている裏デリヘル業者です。そんなのに関わったら、どんな罠や詐欺に巻き込まれるか。

 

LINE掲示板に信頼性はないのでしょうか?誰かに質問して聞いてみたいですよ、LINE掲示板ってどうなの?って。

 

でもちょっと恥ずかしくて無理です。舞い上がっていた自分に嫌悪感満々ですね。モノを知らないって怖いことなんですね〜。

 

でも、この件はこれだけで済まなかったんですよ。

 

違法行為に驚嘆!LINE掲示板に信頼性はないの?

とんでもないメッセージばかり送られてくるので、届いたものは全て削除・ブロックして、その日は寝床につきました。

 

次の日起きてスマホを見てみたら、またまたびっくり!何が起きたと思います?山のようなメッセージがLINEで送られてきていたんです。

 

ブロックしたはずなのにまだ届くということは、そうか!掲示板に書き込んだからだ。誰でも見ることのできる掲示板に、自分の個人情報であるLINE IDを晒してしまったから、こんなメッセージが止まらないんだと。

 

『可愛い女の子に出会いたいならココ!』
『秘密の出会いは、このサイトにアクセス!』
『必ず出会える無料登録サイト!』
『今日はムズムズしない?早く解消したいならクリック!』
『どこ住みですか?』
『乃木坂や欅坂を登ってみませんか?』
『欲求不満の人妻があなたを待っています!』

 

まだまだ、延々着信し続けています。こんな恐ろしいことになるとは、全く考えていませんでしたから自分の甘さを恥じるしかないです。

 

たぶんボクの個人情報は、さまざまな風俗業者の間に売られていって、こういったDMを受け続けなければならなくなっているのでしょう。もうブロックしても追いつきません。

 

もしウィルスを添付されたりして、より多くの個人情報を抜き出されてはたまったものではないです。なので、今の自分のLINE IDを削除することにしました。

 

なんとも虚しい結末ですが、これ以上の被害をこうむるわけにはいきませんからね。

 

LINE掲示板の実態は・・

その後も着信があるたびにビクッとする日々が続きました。だから自分なりに、LINE掲示板について調べてみたんです。

 

やはり大量のメッセージは、風俗関係者や援デリと呼ばれる業者から送られてきたもののようです。

 

そういう危険性を警告しているサイトや情報は、まだまだ少ないのが現状ですね。

 

だからボクのように、簡単に何の躊躇もなくLINE IDを掲示板に書き込んでしまうような軽挙に出てしまう人が後を絶たないのでしょう。

 

「えっ!そんな目にあっちゃったの?可愛そうにぃ。」

 

同じ職場の理紗さんが飲みの場で慰めてくれました。誰かに話さないと、居ても立ってもいられなかったんです。彼女でも付き合ってもいないのに、理紗さん優しいです。

「そもそも、なんでそんなとこに登録を・・あーっ!」
「な、なんです?」
「溜まってたんでしょ?www」

 

本当に出会えるサービスがあるらしい・・

ズバリ突いてくる理紗さんには頭が上がらないです。でも彼女、笑いながらこんなことも教えてくれたんですよ。

 

「危なくない出会い方もあるのよ。」
「どういうことですか?」
「だから、安全に男女が知り合える方法があるの!」

 

恋愛上手な彼女が薦めるくらいだから、まず大丈夫でしょう。こういう人がそばにいるのに、バカなことやっちゃったな。最初から頭を下げて聞いておけばよかったと重々反省。

 

「で、どんな方法なんです?新手の合コンか何かですか?」
「ううん、ネットにあるの。」
「えーっ!?ネットって、ヤバくないんですか?」
「全然。だって今の彼氏もそこで出会ったんだもん。」

 

これはますます興味が湧いてきました。その安全に出会えるネット上のサービスがJメールというサイトでした。