出会い系でLINE交換する最高のタイミングは2パターン存在!

MENU

LINE交換にはタイミングが重要

出会い系で知り合った女の子とLINE交換するには、タイミングが重要になってきます。

 

最初はサイトメールでやり取りをおこないますが、それを続けていると、なかなか実際に会うところまで発展しません。

 

ここでは、LINE交換をする最高のタイミングを2つご紹介します。

 

なぜ2つかというと、出会い系サイトには2つのサイトタイプが存在するからです。

 

ポイント課金型サイトの場合

まずひとつ目は、ポイント課金型サイトの場合です。

 

サイトメールを利用し続けていると、どんどん費用がかかることになりますよね。

 

そこまでお金をかけても実際に出会えなかったら、全く意味のない投資になってしまいます。

 

なので、自分の中で取り決めをしてください。この女の子には5通メールを送ろう!

 

その中で仲良くなっていって、LINE交換を提案できる仲になろう!

 

これは誰が決めることでもない、あなた自身が自分に課すルールなのです。

 

そしていよいよ5通のメールやり取りが完了したら、次のメールで提案してみましょう。

 

もし断られたらそれまで。その女の子には一切こちらから連絡しなければいいのです。

 

またイチからになりますが、新しい女の子と連絡を取り合うようにしましょう。

 

定額課金型サイトの場合

もうひとつは、定額課金型サイトの場合です。

 

課金額は定額ですから、何通メールのやり取りをしようが追加料金はかかりません。

 

なので、LINE交換を提案するには、ちょっとしたコツが必要になります。

 

『実際に待ち合わせするときに連絡取り合えるほうがいいし、LINE交換しておこうよ。』
『電話で直接しゃべってみようよ。そのほうがお互いのこと、もっとわかりあえるよ。』

 

こんな感じで、より親密になりたいことをアピールしながら、LINE交換を持ち出してみましょう。

 

それを断ってくる女の子は、まずいないでしょう。

 

もしいたら、それはあなたとの進展を望んでいない意思表示になります。すぐに縁を切ってしまってかまわないですよ。

 

実際にLINE交換ができたときの体験談(27才・会社員)

27才会社員のトモヤです。出会い系歴は2年で、これまで会った女の子の数は50人ほどです。

 

全ての女の子とはLINE交換をしたので、今でも連絡をしてきてくれる子がいますよ。

 

それほどLINEを使いこなすということが重要になってくるのです。

 

出会い系サイトの掲示板で最近見つけた葉月ちゃん(仮名)は22才、まだ学生さんみたいですよ。

 

サイトメールを使ったやり取りを合計8回もおこなったので、もうそろそろかなと思い、LINE交換を提案してみました。

 

『よかったらLINE交換しませんか?お互いの声を聞きたくないですか?』

 

しばらく経って、葉月ちゃんから連絡が来ました。

 

『どうしてもLINEでないと、やり取りは難しいですか?』
『いやいや、そんなことはないけれど。え、なになに、何か警戒してる?ボクのこと。』
『そういうつもりはないんですけど・・LINEってあんまり人に教えたことがなくて・・』
『えっ、そうなんだ。でも、誰かと気軽に連絡を取り合えるのがLINEのメリットでしょ?』
『いつも決まった人たちと連絡するだけじゃあ、もったいないかも。』

 

もったいないよ!と送ったら、しばらく返事が来なくなりました。

 

もしかしたら怒らせちゃったかな?とも思いましたが、こんなことくらいでへこたれちゃあいけません。

 

気にはなりますが、彼女から連絡が入るまで、待つことにしました。

 

夜中の23時ころにメールが届き、開いてみると葉月ちゃんからです。

 

『ごめんなさい、遅れちゃって。実は色々考えちゃって・・』
『ボクが悪いヤツだと、取り返しがつかなくなるもんね。』
『そういうふうには思ってませんよ。』
『そう、だったら嬉しいかな。でもまぁムリはしないで。しばらくメールを続けましょう。』

 

その次の日、彼女からのメールを開くと、自分自身のLINE IDが貼ってありました。

 

それからは緊密にふたりは会うようになり、付き合うようになっていったのです。