出会い系で返信率UPのためのLINE・メールやり取りの基本

MENU

返事をもらわないと始まらない!LINE・メールやり取りの基本を知ろう

出会い系でやり取りを始めることになった女の子ができたとしましょう。

 

ここからは実際に出会うための待ち合わせの約束をゲットしたいところ。

 

そのためには、女の子としっかりLINE・メールのやり取りができなければいけません。

 

送信したはいいものの、全然返事が届かないでは意味がありませんからね。

 

ここでは、返信率を上げるためのLINE・メールの基本について、ご紹介します。

 

やり取りの勉強をじっくりおこなってみましょう。

 

こうすれば返信率が向上する!LINE・メールの基本とは?

あいさつをする

あいさつをすることは、人と人とのコミュニケーションマナーの基本です。

 

これができない人は、リアルでもダメダメ人間でしょう。毎日あいさつを気持ちよくおこなっていますか?

 

LINE・メールにおけるあいさつは、至ってシンプルです。

 

おはよう!やこんにちは!こんばんは!と、文章の冒頭に挿入すれば済みますからね。

 

出会い系のあいさつということに絞れば、もうひとひねりしてみましょうか。

 

例えば、深夜に連絡するケースがあるかもしれません。

 

そんなときは、「もう寝てたかな?起こしてごめんなさいね。」と、相手の女の子に配慮した柔らかい表現を付け加えてください。

 

それから季節の変わり目には、「寒くなってきましたよね、体調崩してないですか?」と、女の子の体をいたわる表現を使うようにしてください。

 

これだけで相手の心象は全然変わってきますからね。

 

敬語を使う

最初から馴れ馴れしいのはダメ。

 

親しくなってからでも、女の子に対しては敬語を使うようにしましょう。

 

そういう細かな部分が行き届いている男性にこそ、女の子は魅力を感じてくれるものです。

 

まるで自分のオンナになったかのような振る舞いは、いざ付き合うようになってからでも控えたほうが懸命ですよ。

 

相手のプロフィールや掲示板の書き込み内容に沿った話題にする

その女の子を落とそうとしているのに、相手の書いたプロフィールや掲示板の内容に触れないのはダメです。

 

映画を観るのが好き!と書いてあったら、今流行っている映画を3つほどチェックして知識を付けてから文章に組み込んだほうが得策です。

 

「あ、この人、ちゃんと私のこと知ってくれてるんだ。」

 

と感じてくれたらバッチリ。逆にその手間を省いては、何も前進しないと考えてください。

 

まずは女の子を喜ばせる!それができる人が、返事をもらえるのです。

 

自分のアピールばかりしない

ボクはクルマを持っています!とか、出身大学は△△大学です!とか、趣味はゴルフです!とか、そういった自分自慢は一切必要ありません。

 

女の子が知りたいのは、付き合える対象かどうかの見極め。つまり、あなたの人柄なんです。

 

それは、女の子に対する配慮で推し量ることができるのです。

 

まず自分のことを口にする前に、女の子のことを聞いてあげましょう。

 

プロフィールでもかまいませんし、好きな食べ物でもかまいません。

 

女の子が話したいことを、ウンウンと聞いてあげられる寛容さが求められます。

 

性欲剥き出しにならない

セックスしたい!という思いが強過ぎて、エロいことをメールに書いてしまう人がいます。

 

これは全くの逆効果で、その程度のことで興奮する女の子などいません。

 

メールのやり取りの段階では、最終目的をデートの約束をゲットすることに置き、それ以外のことは頭の中から外してしまいましょう。